表紙のページへもどります
                           日本学校教育相談学会埼玉県支部 後援

  第328回 埼玉教育相談研究会
       研修会のお知らせ

  前回 2019年5月18日に行われた研修会(第327回)は、
「夜間中学 学ぶことで人生の可能性を広げる」というテーマで研修を行ないました。
 さまざまな事情で学校に行けなかった人が学び直せる夜間中学ついての研修です。
2016年「教育機会確保法」が成立し、埼玉でも2019年春より川口市に開設されました。
現在、全国に31校がありますが、昼の学校ではなく夜の学校があることで、学びの
場を広げ、人生の可能性を広げることがでるという内容でした。
 森康之監督 記録映画「こんばんはU」を参考にして、参加者の皆様と熱心な話合い
ができました。「中学校の形式卒」「自主夜間中学校」「教育カリキュラムと実情」
「文部科学省と県教育委員会、市町村教育委員会の取り組みへの温度差」など
参加者の皆様からの貴重な発言を聞くことができました。

 今回の研修会は、認定カウンセラー研修会相互勉強会との協賛で、藤原一夫先生
を講師として、「脳の発達といじめとの関係」について学んで参ります。
 いじめ問題に取り組んでおられる藤原先生のお話がとても楽しみです。

 時間調整の関係で、講演前に「相談で役立つちょっとした遊び道具づくり」と題して
ミニワークショップも予定しています。

 どうぞご友人を誘って、是非お出で下さい。

   日時: 2019年 7月 6日(土) 午後1時30分から4時30分

   会場: 越谷市蒲生公民館 パコム 3階 会議室B

 テーマ: 脳の発達といじめとの関係
      講師 藤原一夫 (本研究会会長)

  
 参加者の皆様で、紹介したい資料などがありましたら
   20部ほどご持参下さい。

   
            連絡先 事務局メール sato0595@outlook.jp

   会費:500円

   越谷市蒲生地区センター・公民館 パコム の 周辺地図


大きな地図で見る

 


inserted by FC2 system