表紙のページへもどります
                           日本学校教育相談学会埼玉県支部 後援

  第326回 埼玉教育相談研究会
       研修会のお知らせ

  前回 2019年1月26日に行われた研修会は、
「お絵描きあそびの研修並びに事例研究」を行いました。
 描画をテーマとしましたので参加者の皆さんから多くの
事例が紹介されました。
 @フォトグループ エンジョイ写真展に出品する写真紹介
 A特別支援教育で実際に使用している簡易スライドの紹介
 B脳が喜ぶ!心が笑う!臨床美術の紹介
 Cコラージュをブンブン独楽(こま)に利用した遊びの紹介
など、子どもたちを支援する様々な取り組みが話題となりました。
事例研究では、「保護者のタイプと対応」についての研究紹介が
あり、4つのタイプ、支援解決志向型・自己浄化型・無気力諦観型
・自力解決志向型の詳しい紹介があり、充実の研修会となりました。
                 
 さて次回は、LGBTの研修をすることになりました。

LGBTとはセクシュアルマイノリティの総称であり、Lはレズビアン(Lesbian)、
Gはゲイ(Gay)、Bはバイセクシュアル(Bisexual)、Tはトランスジェンダー
(Transgender)の頭文字をとったものです。

  レズビアン・・・自身を女性と自認しており、性的指向が女性に向くセクシュアリティ
  ゲイ・・・自身を男性と自認しており、性的指向が男性に向くセクシュアリティ
 バイセクシュアル
・・・男性・女性のどちらも恋愛感情・性愛の対象となるセクシュアリティ
 トランスジェンダー・・・
身体的性と自認する性が一致しないセクシュアリティ

教育現場での話題を中心に、参加者それぞれが事例を持ち寄ったり
ジェンダー教育の実際などを話し合うことになりました。
 ご友人を誘って、是非お出で下さい。

   日時: 2019年 3月30日(土) 午後2時から4時30分

   会場: 越谷市蒲生公民館 パコム 2階 会議室C

 テーマ: LGBTの研修

   参加者の皆様で紹介したい資料等がありましたら
   どうぞご持参下さい。
   
      連絡先 事務局メール sato0595@outlook.jp

   会費:500円

   越谷市蒲生地区センター・公民館 パコム の 周辺地図


大きな地図で見る

 


inserted by FC2 system