表紙のページへもどります
                           日本学校教育相談学会埼玉県支部 後援

  第323回 埼玉教育相談研究会
       研修会のお知らせ

 前回の研修会テーマは「ゲーム依存症の理解と対応」
でした。中高生52万人にネット依存が疑われる現在、
 参加者の皆様の貴重な事例報告や、提言や意見で、
熱心に話し合いが行われました。
 ゲームにのめりこみ昼夜逆転した事例、不登校とゲーム
の関連性、子育てとゲームの必要性についての理解など
様々な角度から話し合いが深まり、多くの課題が話題に
なりました。今後、まだまだ検討の余地があります。

  さて9月29日の勉強会では「高校生の現状」について
話し合います。
今年からスタートした高校通級の様子も
紹介してもらいながら、高校の厳しい現状について考え
て参ります。

 中学校の進路指導やキャリアなどと絡めつつ、話題は
豊富です。中学校は卒業し、高校へも進学した・・・・・
そして、子どもたちにとって、高校とはどんな世界になる
のだろう。波乱含みの青年期の課題について話し合って
まいります。
 ぜひ、友人も誘いながら9月の研究会に参加してみて
下さい。

   日時: 平成30年 9月29日(土) 午後2時から4時30分

   会場: 越谷市蒲生公民館 パコム 2階 会議室C

 テーマ: 高校生の現状
      参加者の皆様で紹介したい資料等がありましたら
      ご持参下さい。

   会費:500円

   越谷市蒲生地区センター・公民館 パコム の 周辺地図


大きな地図で見る

 


inserted by FC2 system