表紙のページへもどります
                           日本学校教育相談学会埼玉県支部 後援

  第310回 埼玉教育相談研究会
       研修会のお知らせ


    2016年7月23日 二次案内のページへ進みます

   

 1学期の主要な学校行事が続いている6月・7月です。

皆様、お元気でしょうか。

前回の研修会では、事例を3題検討しました。

 @小学生の場面緘黙児童への関わり方

 A小学生のアスペルガー児童への対応の仕方

 B中学生の引きこもり生徒への対応

それぞれの事例について参加者全員で英知を結集して

対応を考えました。得ることの多い研修会となりました。

更に、「ワンポイント遊び」の紹介もして頂き、盛り沢山の

研修会となりました。

 今回の研修会も、事例を中心に現場に即応した研修を

してまいります。

 口頭で結構ですので、抱えている事例を報告して頂ければ

様々な角度の専門家からアドバイスをもらえます。ふるって

参加してください。

 さて、5月25日、自閉症やアスペルガー症候群の人を支える

改正発達障害者支援法が成立しました。1人1人の特性に応じ

学校で個別計画を作成したり、事業主に雇用の確保を求めたり

するなど、教育や就労の支援充実が柱になっています。

 ・・・・・この法律につても、ちょっと触れてみたいですね。

     日時:2016年 7月30日(土)

       会場:蒲生公民館パコム 3階会議室B

     会費:500円

  越谷市蒲生地区センター・公民館 パコム の 周辺地図


大きな地図で見る

 


inserted by FC2 system