前のページにもどります

   二次案内

春の運動会がある学校では、そろそろ運動会の練習が始まるのでしょうか。

新学期がスタートし、そろそろ子どもたちも疲れが出てきたり、学校生活に

なじめない子も出てきたりと、様々な姿を見せ始める時期かと思います。

さて、今回は事例研究会として、先生方の様々な思いを共有化し、解決に

繋げていければと思います。

事例を提供していただける先生は、簡単なレジメを用意していただければ

助かりますが、口頭で提供していただいても大丈夫です。よろしくお願いい

たします。

なお、佐藤先生から、夏の学会発表予定の内容を紹介していただくことも

考えています。テーマ<簡易なワンポイント遊びの開発と効果〜一瞬の

笑顔を大切にする〜>

また、6月4日に行われる日本学校教育相談学会埼玉支部の研修会で

「合理的配慮」にかんするバーンズ亀山先生の講演の案内もあります。

学会会員以外でも参加できますので宜しくお願いいたします。

 

新しいメンバーにも積極的に声をかけていただければ助かります。

また支援は学校に限ったものではないと思います。

学童保育の先生、幼児期の支援に関わっている先生(保育園・

幼稚園)、地域の支援に関わっている人たち(子供会・放課後児童

デイ等)、福祉サイドの人たちの参加もお待ちしています。

多面的に支援が考えられればと思います。

 

日時:5月21日(土)

会場:蒲生公民館 3階会議室

会費:500円

inserted by FC2 system